ABOUT

ーBMXプロチーム【GANTRIGGER】を発足させた訳ー
  • 私は18歳で当時大手BMXブランドとプロ契約を結び、BMXライダーとしての活動が始まりました。
  • その後、本場アメリカのトッププロ、《AAPRO》に昇格する事を目標に渡米して競技に取り組み、2006年に目標だったAAPROに昇格する事が出来ました。
  • そして2008年、全世界においてブームになりつつある影響を受け、BMXが初めて北京オリンピックで正式種目として採用。
  • 私はその大会で日本人で最初のオリンピックBMX代表として出場を果たしました。
  • しかし、2006年のAAPRO昇格まではプロライダーとはいえ、活動資金が潤沢に有る訳では無く、
  • 常に海外遠征費捻出に頭を悩ませながら競技に取り組んできました。
  • それが、このプロチームを発足したいと思ったきっかけです。
    実際、自分のこれまでの選手活動の中で、オリンピック出場や、大きな結果を残すまでは、
    競技を続ける為の活動資金を用意する事が何よりも大変で、
    何よりも大切だという事を経験し、痛感しながら競技に取り組んできました。
    だからこそ、同じ問題を抱えながら現在、競技を続けている有望なライダー達に
    少しでも良い環境を与える事が出来る仕組みを構築しようと日々考えてきたのです。
    そんな中でBMXのPROTEAMを作る事が、今まで15年以上この業界でBMXレーサーとして稼いできた自らの経験から、
    最も良い形で有望なライダー達を支援出来る仕組みだと思い、チーム発足を致しました。
    チームとしては当然、2020年に自国で開催される東京オリンピックにて
    メダルを獲得することを最大の目標とし、活動してまいります。
    今後、選手達への支援強化をより増やしていける様に、
    チーム体制の充実も関係スタッフと共に整えていく事が
    チーム全体の目標として取り組んでいきたいと思っております。
  • Team Owner
  • 阪本 章史
  • sakamoto akifumi